10年ぶりのパーマでイメージチェンジ

10年ぶりにパーマをあてました。
40代なので、パーマヘアは下手するとおばちゃんパーマになってしまう危険があります。
中途半端なウェーブやカールはかえって老けて見えるので、クルクルのカーリーヘアにしました。
ずっとストレートヘアだったので、久しぶりのパーマヘアは新鮮です。

 

一昔前のパーマ液のニオイは強烈でしたが、最近のパーマ液はニオイがマイルドですね。
パーマ液を洗い流した後、独特の薬品臭がいつまでも気になるなんてことはありません。
強いカールのパーマをあてると、髪がゴワゴワになるんじゃないかと心配していましたが、しっかりクルクルカールしているのに、手触りはふんわりやわらかです。
毛先のちりつきもなく、きれいなカールに仕上がっています。
ここ10年の間、パーマヘアが爆発的にブームになることはありませんでしたが、薬液はかなり進化しているようです。

 

私のカーリーヘアについては、概ね好評です。
「かわいいね」「よくにあってる」「おしゃれだね」「触らせて」などといわれます。
朝起きて、くしゃくしゃットカールを整えるだけで、ヘアスタイルが決まるので楽です。
ただし、男性のウケはいまいちです。