母がはりきって、初めてのパーマをしました

私の母はおしゃれとは程遠い人です。今までは髪の毛も楽ちんなのがいいと言ってました。家ではずっと結んでいたのです。それほどに無縁だったのに、ある事をきっかけにとてもおしゃれになりました。

 

それは同窓会へ行ってからなのです。同窓生を見て、今のままではだめだと思ったみたいです。せっかく女性として生まれてきたのだから、もっとおしゃれを楽しもうと思ったのです。

 

私はそんな母をとてもうれしく思います。地味な母よりおしゃれな母が好きです。私も応援しているのです。まず最初にした事はパーマでした。今までは伸ばしっぱなしの髪の毛だったのです。それが短くカットしてパーマをあてたのです。

 

家に帰ってきた母は、誰かわからないくらいに変身したのです。こんなにきれいになって帰って来るなんて、とても驚きです。本当に母なのか、というくらいだったのです。そして服装も動きやすいパンツスタイルから、スカートやワンピースを着る事にしたのです。

 

パーマをあてた母には、今は何でも似合うのです。私よりもパーマが似合って、本当に素敵です。可愛い母なのです。